ベルカントで神騎乗とはいかなかった武豊騎乗結果(4日)と来週の騎乗馬-エイシンヒカリ

ゴールデンホーンに騎乗して見事凱旋門賞制覇をした、ランフランコ・デットーリの騎乗に関して「神騎乗ですね!」と、まるで某掲示板を見ているような解説をしていた武豊。

トレヴの凱旋門賞3連覇は夢と終ったが、持ったままポジションを上げ、一瞬突き抜けるかと思わせられたように見せ場を作り、改めて強さを見せつけられたと思う。

ゴールデンホーンは前走で評価を落としたかもしれないが、改めて凄い馬と驚いたし、武豊が「神騎乗」と言ったデットーリの健在も嬉しいことだと思う。けれどスタート直後のゴールデンホーンの逸走はなんだったんだろうか(笑)。

今年の凱旋門賞を考えると、2着だったフリントシャー。キズナは3歳時のニエル賞、凱旋門賞でフリントシャーに2戦とも先着していることを考えると、キズナに故障がなければいい勝負ができたのではないか?とも思ってしまう。

そのキズナの繋養先も社台スタリオンステーションに決定し、今度は産駒でダービーを制覇し凱旋門賞に武豊騎手が騎乗していたら最高だと思う。ということで、武豊もデットーリの神騎乗を見せつけられ、来年の凱旋門賞に挑戦したいという気持ちが高まったと思う。その武豊の昨日の結果は、

武豊騎乗結果(4日)

     10月4日(日)中山
 1R○ノボホウセイ(2歳未勝利 ダ1200)      2人3着
 5R△グランアルバス(2歳新馬 芝1800)      7人11着
 8R△レアヴェントゥーレ(3歳上1000万下 ダ1200) 5人13着
 9R▲クラウンドジャック(サフラン賞 芝1600)     8人9着
10R△ハピネス(勝浦特別 芝1200)         10人3着
11R◎ベルカント(スプリンターズS 芝1200)      2人13着

1Rのノボホウセイはチャンスだと思っていたが、武豊がレース後に、

「ちょうどいいポジションかと思いましたが、結果的には前が止まりませんでした。この形でよく3着までがんばってくれました。能力はありますし、近いうちにチャンスだと思います」
競馬実況web

と言っているように前2頭が完全に抜け出し離れた3着。けれど、武豊本人も言っているように近いうちに勝ち上がれそうなので、継続して騎乗できればいいと思う。

次に勝浦特別のハピタス。武豊のレース後のコメント通り、

「スタートよく、道中も流れに乗れました。いいレースができたと思いますが、あと一歩でした」(競馬実況web)

好スタートからいい流れで競馬をしていたと思うが、前が止まらず3着まで。今回は昇級戦とはいえ以前このクラスでも好走歴があり、このクラスの力は十分あると思うので、今後も楽しみだと思う。

ここまで勝つことが出来なかったが、ハピネスで好騎乗をして期待が高まったスプリンターズSのベルカント。ここでも好スタートで多少持っていかれそうになったが、好位の内を確保し九州記念の再来かと思わせるような競馬。3コーナーに来てここから突き抜けるだろうと期待は高まったのだが、勝負所でもはや脚がなく、戦前から言われていたような坂がどうのという以前の問題でまさかの13着。しかも当初騎乗予定だったコパノリチャードと同着というオマケつき(笑)。レース後武豊が、

「いい形で行けましたが、負けるときはあっさり負けてしまう馬で、そんな形になってしまいました。絶好位で運べましたし、よくわかりません。イレ込みはきつかったのですが、ゲート裏では落ち着いていましたし……」(競馬実況web)

と言っているように、いい形で行けたと思うし結果として残念とは思うが、今回は仕方がないと思う。勝ち馬のストレイトガールはやはり強かったと思うが、前哨戦とはいえウリウリと好勝負をし、ストレイトガールを抑えたバーバラのほうが、もしかしたら結果がよかったかもしれない(笑)。

先週の武豊騎乗結果

    10月3日(土)阪神
 1Rラニ(2歳未勝利 ダ1800)      1人2着
 2Rアリッサム(2歳未勝利 芝1200)    1人8着
 5Rオーネットハッピー(2歳新馬 芝1800) 7人7着
 6Rスマートシャレード(2歳新馬 ダ1800) 1人1着
 7Rミコラソン(3歳上500万下 芝2400)  6人6着
 9Rゼンノサーベイヤー(ヤマボウシ賞 ダ1400) 1人9着
10Rフィドゥーシア(芦屋川特別 芝1200)  1人9着
11Rアウォーディー(シリウスS ダ2000)    3人1着
12Rクローソー(3歳上500万下 芝1600) 8人16着

       10月4日(日)中山
 1R○ノボホウセイ(2歳未勝利 ダ1200)      2人3着
 5R△グランアルバス(2歳新馬 芝1800)      7人11着
 8R△レアヴェントゥーレ(3歳上1000万下 ダ1200) 5人13着
 9R▲クラウンドジャック(サフラン賞 芝1600)     8人9着
10R△ハピネス(勝浦特別 芝1200)         10人3着
11R◎ベルカント(スプリンターズS 芝1200)      2人13着

先週はベルカントのスプリンターズSが残念だったけど、期待のラニは今後期待が持てそうだと思えたし、ブライアンズタイムズ産駒のスマートシャレードの圧巻の走り。そしてラニの半兄のアウォーディーでシリウスS快勝まずまずの週だったっと思うし、久しぶりの年間100勝に向けて順調に勝ち鞍を増やせているのでまずまずだったとは思う。

スポンサーリンク

今週末の武豊騎乗予定馬

       10月10日(土)京都
 3Rゼンノタヂカラオ(2歳未勝利 芝1800)中内田充 (栗東)
 5Rアリアカンタービレ(2歳新馬 芝1600)高橋康之 (栗東)
 9Rヒデノインペリアル、メイショウドゥーマ(愛宕宅別 ダ1800)梅田(栗)、本田(栗)
10Rエイシンパパラッツ(久多特別 芝1400)田所 秀孝(栗東)
11Rマノワール(平城京S ダ1800)宮本 博(栗東)

        10月11日(日)東京
 9Rサウンドバーニング(六社特別 芝1600)安達 昭夫(栗東)
11Rエイシンヒカリ(毎日王冠 芝1800)坂口 正則(栗東)

        10月12日(月)京都
2Rフライングレディ(2歳未勝利(牝) 芝1600)須貝尚介 (栗東)
11Rラキシス(京都大賞典 芝2400)角居勝彦 (栗東)

        10月18日(日)京都
11Rトーセンビクトリー(秋華賞 芝2000)角居勝彦 (栗東)

今週末もまた期待が高まる騎乗馬が揃っているので楽しみでしょうがない。惜敗が続いているゼンノタヂカラオはもはや足踏みは許されない馬だろうし、ラキシスもどう立て直してきているのか楽しみだと思う。

けれど最大のお楽しみはやはろ毎日王冠のエイシンヒカリ。当初は史上最強メンバーの毎日王冠になるのではないかと言われていたが、モーリスを始め回避馬が続出し、多少メンバーはしょぼくなってしまったかもしれない。

けれど、ラジオNIKKEIで次元の違う走りを見せたアンビシャスに、安田記念であわやの競馬をしたヴァンセンヌ、そして札幌記念を制したデビュー前から武豊騎乗ということで話題になっていたディサイファ、実績馬ではイスラボニータにスピルバーグと豪華な顔ぶれ。開幕週ということ、他に行きそうな馬がいないことからエイシンヒカリには有利だと思う。

有利とは言え、相手が強化されるので簡単にはいかないと思うけれど、エイシンヒカリで毎日王冠を制し、天皇賞秋に何とか駒を進めた欲しいと思う。エイシンヒカリで出れないと天皇賞秋を見学することになりそうだし(笑)。

武豊騎乗予定

武豊騎乗予定
10月 7日(水) 船橋 コパノリッキー 日本テレビ盃 ダ1400
10日(土) 京都 アリアカンタービレ 2歳新馬
ゼンノタヂカラオ 2歳未勝利
11日(日) 東京 エイシンヒカリ 毎日王冠 芝1800
12日(月) 京都 ラキシス 京都大賞典 芝2400
フライングレディ 2歳未勝利
17日(土) 京都 マキシマムドパリ 堀川特別
18日(日) 京都 トーセンビクトリー 秋華賞 芝2000
レントラー 鳴海特別
ピッツバーグ 新馬
25日(日) 京都 ティルノナーグ 菊花賞 芝3000
31日(土) 京都 リンガディンドン 3歳上1000万
11月 1日(日) 東京 天皇賞秋 芝2000
ピオネロ 紅葉S
3日(火) 大井 コパノリッキー JBCクラシック ダ2000
29日(日) 東京 ジャパンカップ 芝2400
12月 6日(日) 中京 コパノリッキー チャンピオンズC ダ1800
27日(日) 中山 有馬記念 芝2500

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする