キズナが屈腱炎で引退の武豊騎乗結果(20日)と騎乗馬(21日)-ゼンノタジカラオ

メテオロロジストで佐賀記念を制し、2年連続実況に「スパースター武豊」と言われた武豊ラキシスで京都大賞典、エイシンヒカリで毎日王冠に決定し、この秋が本当に楽しみになって来たところ、ポルトフォイユの屈腱炎。今年はいい2歳馬に騎乗しているし2戦目を見てみないことには何とも言えないところもあるが、ポルトフォイユが今年騎乗した中で一番の大物のような気がしていたし、予定されていた萩Sを楽しみにしていたので本当に残念だったと思う。

それだけでなく本日キズナまでが、右前脚に浅屈腱炎を発症し引退することが報じられた。佐々木晶三調教師は

「オーナーと相談の結果、引退させることとなりました。ファンが多い馬だったので非常に残念です」

とのコメント。この秋キズナは天皇賞秋、ジャパンカップ、有馬記念と3連戦が予定されていたし、ダービー以降初めて適性のある天皇賞秋・ジャパンカップで走れるので非常に楽しみにしていたのが。。。武豊も、

 「復帰を楽しみにしていただけに非常に残念です」(以上「サンスポ競馬予想王」から引用)

武豊にとってキャリアの中でこの時期にダービーを勝てただけに、スペシャルウィークディープインパクトと同じくらいの馬だっただろうし、キズナの場合はニエル賞で英ダービー馬ルーラーオブザワールドに勝ったり、凱旋門賞で4着と好走したけれどダービー以降の勝ち鞍はG2のみ。

キズナの復活と自身のこの秋の飛躍を期していただろうから本当に残念だとは思うが、こんな形で引退になってしまったとはいえ、無事に種牡馬入りできるので、ディープの仔で凱旋門賞制覇、キズナの仔でダービー制覇を目指してほしいと思う。

武豊騎乗結果9月20日

   9月20日(日)阪神
 2R▲メイショウトキン(2歳未勝利 芝1400)      1人2着
 4R◎カプチーノコースト(2歳新馬 ダ1200)      1人7着
 5R△カフジキング(2歳新馬 芝1800)         6人3着
 7R○フルールシチー(3歳上500万下 芝1200)     4人12着
 9R▲メイショウパワーズ(吹田特別 ダ1800)     2人13着
11R▲トーセンビクトリー(ローズS 芝1800)角居(栗)   2人3着

今日は結構人気になっている馬が多いので楽しみにしていたのだが、メイショウトキンはあれで勝てなかったら仕方ないと思うし、断然人気になっていたカプチーノコースト(牝2 ヴァ―ミリアン×ロメラ 母父サクラバクシンオー)とは一体何だったんだろう(笑)と思えてしまうような感じでどうしようもなかったと思う。

ということで未勝利のまま迎えた今日もっとも楽しみしていたローズSのトーセンビクトリー。オークス馬ミッキークイーンに桜花賞馬レッツゴードンキが揃って出走、秋華賞本番さながらの豪華メンバーが揃い、ここで通用するならば本番の秋華賞も楽しみになると思っていた。武豊本人も、

「オークス馬や桜花賞馬が相手ですが、臆せずに戦うつもりです。このへんで重賞300勝を決めておきたい、と言わなくてもいいことまで言ってしまいましょうか。ご期待ください。」
武豊オフィシャルサイト

と言っているようにかなり楽しみにしていた模様。そのトーセンビクトリーは道中は後方4・5番手追走。ペースが速かったため結果的にいい位置取りだったと思うが、直線向いて抜群な手応え。追い出すと一気に伸びてきて一瞬勝つかと思ったが、勝ち馬のタッチングスピーチ、ミッキークイーンのディープインパクト産駒2頭にキレ負け3着。

いい競馬をしたので勝てなかったのは残念だけれども、キッチリ秋華賞の優先出走権を確保したし、春の実績馬相手にどうなるかと思っていたが十分通用することが分かったので収穫のあったレースだと思う。やはり阪神1800ではディープインパクト産駒相手には分が悪かったかもしれないが、武豊もレース後に、

「3着でしたが、トライアルとしてはいいレースができました。小回りになる方がいいと思いますし、次が楽しみになりました」(競馬実況web

と言っているように本番の秋華賞は京都2000内回りなので、十分逆転することも可能と思えるようなレース内容だったと思う。

スポンサーリンク

武豊騎乗馬9月21日

   9月21日(月)阪神3日
 2R◎ゼンノタヂカラオ(2歳未勝利 芝2000)中内田(栗)
 4R△ヌーヴェルレーヌ(3歳未勝利 芝1800)笹田(栗)
 5R▲フライングレディ(2歳新馬【牝】 芝1600)須貝(栗)
 6R△アイアンドーム(2歳新馬 ダ1800)須貝(栗)
 7R○フェルメッツァ(3歳上500万下 芝1600)松永幹(栗)
 9R○マキシマムドパリ(甲武特別 芝2200)松元(栗)
10R△ライオンズバイツ(新涼特別【3歳上1000万下】 ダ1400)浜田(栗)

ゼンノタヂカラオ(牡2 キングカメハメハ×ダイヤモンドビコー  母父サンデーサイレンス)は新馬戦で野呂菊S2着のブラックスピネルと差のない競馬。抜けた人気になり、勝ち方が問われるかもしれないが、今日のカプチーノコーストのようにならなければいいが・・・という不安も少しある(笑)。

フェルメッツァはブラックムーン同じく現級勝ちがあるモンドシャルナ、後部特別のマキシマムドパリはエイシンハドソンがいてゼンノタヂカラオで取りこぼすと二日連続未勝利になってしまう可能性があるので、ゼンノタジカラオで勝ってキズナとポルトフォイユの屈腱炎を忘れさせてほしいと思う。さすがに今週これだけ嫌なニュースが続くとなかなか記事が進まない(笑)。

武豊騎乗予定

武豊騎乗予定
23日(水) 浦和 サウンドガガ オーバルスプリント
26日(土) 阪神 エスティタート ききょうS
阪神 ミスティーフリップ 3歳未勝利 ダ1800
27日(日) 阪神 ティルナノーグ 神戸新聞杯 芝2400
10月 3日(土) 阪神 スマートシャレード 2歳新馬
4日(日) 中山 ベルカント スプリンターズS 芝1200
7日(水) 船橋 コパノリッキー 日本テレビ盃 ダ1400
11日(日) 東京 エイシンヒカリ 毎日王冠 芝1800
12日(日) 京都 ラキシス 京都大賞典 芝2400
18日(日) 京都 トーセンビクトリー 秋華賞 芝2000
11月 1日(日) 東京 天皇賞秋 芝2000
3日(火) 大井 コパノリッキー JBCクラシック ダ2000
14日(土) 東京 ワイドバッハ 武蔵野S ダ1600
29日(日) 東京 ジャパンカップ 芝2400
12月 27日(日) 中山 有馬記念 芝2500

 

キズナの引退により天皇賞秋・ジャパンカップ・有馬記念の騎乗馬が未定になったが、どうなるんだろうか。エイシンヒカリは毎日王冠に勝たないと賞金的に天皇賞秋が微妙になってくるし、エイシンヒカリの出走が叶わなかったとしたら最近依頼がよく来てる須貝厩舎からゴールドシップの依頼があったら天皇賞秋は盛り上がるかもしれない。ゴールドシップに府中で騎乗するのは罰ゲームかも知れないが(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする