エイシンヒカリで香港C参戦の武豊騎乗結果(12日)-来週はエアスピネルで朝日杯

昔は週に2勝しかできないとあまり調子が良くないと言われていた武豊。今年の有馬記念はどうなるかと心配していたが、有馬記念の騎乗馬はラキシスに決まり一安心。これで、エイシンヒカリの香港Cにエアスピネルの朝日杯FS、そしてラキシスの有馬記念にコパノリッキーの東京大賞典と今年も最後まで楽しませてくれると思う。

今日はエイシンヒカリで香港Cに参戦だが、まずは昨日の武豊の騎乗結果から。

武豊騎乗結果(12日)

    12月12日(土)阪神
 4Rセンショウレイナ(2歳未勝利 芝1600)    4人6着
 5Rメイショウユメマル(2歳新馬 芝1800)    9人12着
 7Rヒロノフェロー(2歳500万下 ダ1200)    6人8着
 8Rカレンオプシス(3歳上500万下 芝1800)   7人11着
11Rデウスウルト(チャレンジC 芝1800)       7人7着

遠征前の今日は5鞍と騎乗馬は少な目。相手関係の厳しいレースが多く昨日は厳しいレースが続いたと思う。

メインのチャレンジCにはデウスウルトに騎乗。デウスウルトについて大橋助手は、

「リフレッシュ放牧明けですが、牧場でも乗り込んでいたし、調子はよさそう。1週前の追い切りも抑えきれないぐらいで、すごくいい動きだった。気性的に久々は苦にしないので、あとは天気ですね。道悪はダメなので」(サンスポ競馬予想王

と言っていた。10Rになって馬場は良発表になったけれど、レース後武豊が、

「いい形のレースができましたが、手応えほど伸びませんでした。道悪がよくなかったのでしょうか……」(競馬実況web)

と言っているように馬場が違えば結果も少し違っていたかもしれない。勝ち馬のㇷルーキー、2着馬のヒストリカルと同じような位置取りだったので、今回はちょっと残念だったかもしれない。

馬場については1日中家で過ごす休日に無駄に晴れて、仕事の日に大雨が降るようなものなので(笑)。ただ今回チャレンジCで面白かったのは、

フルーキー号の騎手M.デムーロは,最後の直線コースで十分な間隔がないのに先行馬を追い抜いたことについて過怠金10,000円。(被害馬:15番・8番)
ヒストリカル号の騎手C.ルメールは,決勝線手前で内側に斜行したことについて戒告。(被害馬:7番)(JRAチャレンジCレース結果

レースを見ることが出来ず、最初にレース結果(1・2着独占)とこれだけ見たとしたら好き勝手やられているようにしか思えないと思う(笑)。

ということで、昨日は馬券に絡むことが出来ずイマイチな結果に終わってしまったが、香港Cのエイシンヒカリが激走してくれればそれだけでお腹一杯になれると思う。

スポンサーリンク

エイシンヒカリで香港Cに参戦

香港スプリント
サクラゴスペル Z.パートン
ストレイトガール 戸崎
ミッキーアイル 浜中
香港マイル
ダノンプラチナ 蛯名
フィエロ M.デムーロ
モーリス R.ムーア
香港C
エイシンヒカリ 武豊
サトノアラジン マクドナルド
ステファノス 戸崎
ヌーヴォレコルト R.ムーア

日本調教馬で香港国際競争に参戦するのは10頭。香港マイルのモーリスエイブルフレンドの対戦を楽しみにしている人が多いと思う。

香港Cのエイシンヒカリは現地でそれ程注目されていないようだが、香港Cに出走する外国馬で有力なのは、プリンスオブウェールズ勝ち馬で凱旋門賞6着のフリーイーグルだろうか。

とはいえ、日本調教馬エイシンヒカリを始め、サトノアラジンヌーヴォレコルトステファノㇲと今年充実期を迎えてる4頭が出走するので十分勝負になりそうな気がする。

日本調教馬の香港C

香港C日本調教馬歴代勝ち馬
1995年 フジヤマケンザン
1998年 ミッドナイトベット
2001年 アグネスデジタル

香港Cの日本調教馬の勝ち馬はフジヤマケンザン、ミッドナイトヘッド、アグネスデジタルの3頭。

といってもフジヤマケンザン、ミッドナイドヘッドの時代、香港CはG2。アドマイヤムーン等の一流馬も参戦しているが、実質勝ち馬はアグネスデジタルだけかもしれない。

武豊と香港国際競争

武豊はもっと香港で活躍しているイメージがあるが、香港国際競争で勝ったレースはステイゴールドの引退レースで驚異の末脚を披露し、初G1勝利となった香港ヴァ―スのみ。

香港C前のエイシンヒカリの状態

追いきり後武豊は、

「慣れない環境での追い切りなので、気性的に難しいところもありますが、馬のコンディションは良いと思います」

といっているように状態は悪くなさそうで、坂口智康調教助手も、

「動きは良かったです。落ち着いて環境にも慣れてきたので、このまま無事に競馬に行ってほしいです。枠順(12番枠)については、この枠なので外から思い切って行くだけです。あとは武豊騎手に任せたいと思います」
(以上サンスポ競馬予想王

エイシンヒカリの状態については問題ないとしている。

そして、前走天皇賞秋で控える競馬をしたものの9着と大敗したことにより、香港Cでどのような競馬をするのか気になるところ。

この点については、「この枠なので外から思い切って行くだけです。あとは武豊騎手に任せたいと思います」と言っていることから、今回は控えず行かせるようなので、エプソムCでサトノアラジンとディサイファ、毎日王冠でディサイファとイスラボニータを完封したような競馬が出来れば勝機はありそうな気がしないでもない。

そして、武豊が言っているように、

「エイシンヒカリ自身がそれほど人気がないようですし、現地で「なにをしでかすかわからない馬」という評判が広がっているのをうまく利用できないものかと考えているところです。」(武豊オフィシャルサイト

エイシンヒカリはそれ程人気していないようなので、チャンピョンズCのようなことにはならないと思うし、「なにをしでかすかわからない馬」という評判があるらしいので(笑)福永騎手が「ジャパニーズレジェンドジョッキー」と言われていたような、現地の人を驚愕させるレース、結果を期待したいと思う。

武豊騎乗予定

武豊騎乗予定
12月 12日(日) 阪神 デウスウルト チャレンジC
13日(日) 香港 エイシンヒカリ 香港C 芝2000
16日(水) 川崎 オーマイガイ 全日本2歳優駿
19日(日) 阪神 スマートシャレード 縦の木賞
グアンチャーレ リゲルS
20日(日) 阪神 エアスピネル 朝日杯FS 芝1600
チーフアセスメント クリスマスキャロル賞
26日(土) 阪神 メイケイレジェンド 2歳500万下
アクティブミノル 阪神C
27日(日) 中山 ラキシス 有馬記念
クロフネフリート 3歳500万下
29日(日) 大井 コパノリッキー 東京大賞典 ダ2000
1月 5日(火) 京都 トウシンモンステラ 万葉S
9日(土) 京都 ゼンノサーベイヤー 3歳500万下
11日(月) 京都 ロイカバード 福寿草特別
2月 14日(月) 東京 スマートオーディン 共同通信杯

 

阪神Cはアクティブミノルに決定。阪神Cというと、リアルインパクト、ガルボは阪神Cを引退レースにしてほしかった気がする。