WASJ(ワールドオールスタージョッキーズ)2位になった武豊騎乗結果(29日・30日)と来週の騎乗馬-ファビラスヒーロー

H・ターナー騎手をベッピンさんですよと言っていた武豊。昨日は未勝利ながらもWASJ(ワールドオールスタージョッキーズ)でモレイラ騎手に次ぐ2位につけ、今日の結果次第では逆転で総合優勝も夢ではないし、8月はまだ4勝しかしていないので、勝ち鞍を伸ばしてほしいと思っていたところ、今日の武豊の騎乗結果は、

武豊騎乗結果(8月30日)

   8月30日(日)札幌
1R▲サウンドダンサー(2歳未勝利 ダ1000)    1人3着
4R△ハッピーパウダー(3歳未勝利【牝】 ダ1700) 7人中止
7R◎クロフネフリート(3歳上500万下 ダ1700)   1人3着
8R△バスティード(3歳上500万下 芝2000)    10人8着
9R◎メイショウナガマサ(石狩特別 ダ1700)    2人9着
10R▲フェアラフィネ(WASJ第3戦 芝1200)     4人2着
11R△サクラアドニス(キーンランドカップ 芝1200)    11人8着
12R△ティアーモ(WASJ第4戦 芝1800)        5人5着

今日はメイショウナガマサかクロフネフリートどちらかで勝って欲しいと思っていたのだが、昨日に続き今日も未勝利で今週は未勝利。そんなことよりも、4Rスタート直後に落馬したが、スタート直後ということと、ダートだったということもあり、人馬とも無事でよかったと思う。

期待していたクロフネフリートはそのまま突き放せば楽勝と思って見ていたのだが、直線向いた時の手応えから3着も危ないかもしれないと思っただけに、3着に残ってくれてよかったと思う。

と、今週は1勝もできず、普段なら落胆するところだが、WASJ第3戦のフェアラフィネ。直線で外に出し抜け出した時、一瞬勝つかもしれないと思ったのだが、モレイラ騎乗のブラヴィッシモが同時に内に切り込みながら、物凄い脚で突っ込んで来て際どい競馬になったが、惜しい2着。武豊はレース後、

「内容としては完璧。いいレースはできました。勝った馬は強いです」(競馬実況web

と言っていたが、あの競馬で勝てなかったら仕方ないと思うが、ブラヴィッシモに騎乗していたのがWASJで総合優勝を争っているモレイラ騎手だったのが何とも言えない気がする(笑)。

そしてWASJ第4戦のティアーモは武豊がレース後に、

「4コーナーでモタれて置かれそうになりましたが、何とか踏ん張ってくれました」(競馬実況web)


と言っていたように、そのまま沈んでいくかと思ったが、5着に踏ん張り何とか掲示板を確保。今週は未勝利だったとはいえWASJで、

武豊2015年WASJ騎乗成績
第1戦 キネオワールド 5着
第2戦 ミエノワンダー 2着
第3戦 フェアアライネ 2着
第4戦 ティアーモ 5着

全て掲示板を確保して総合2位で表彰台に登れたので良かったと思う。

今週の武豊騎乗結果

   8月29日(土) 札幌
2R△メイショウテンロウ(3歳未勝利 ダ1700)  9人4着
6R△ビセックスタイル(3歳未勝利 ダ1700)   8人14着
9R△キネオワールド(WASJ第1戦 芝2600)   5人5着
10R△デルマサリーチャン(千歳特別 芝1500)  10人9着
11R▲ミエノワンダー(WASJ第2戦 芝2000)    5人2着
12R△メイショウホウトウ(ポプラ特別 ダ1700)   7人9着

   8月30日(日)札幌
1R▲サウンドダンサー(2歳未勝利 ダ1000)    1人3着
4R△ハッピーパウダー(3歳未勝利【牝】 ダ1700) 7人中止
7R◎クロフネフリート(3歳上500万下 ダ1700)   1人3着
8R△バスティード(3歳上500万下 芝2000)    10人8着
9R◎メイショウナガマサ(石狩特別 ダ1700)    2人9着
10R▲フェアラフィネ(WASJ第3戦 芝1200)     4人2着
11R△サクラアドニス(キーンランドカップ 芝1200)    11人8着
12R△ティアーモ(WASJ第4戦 芝1800)        5人5着


今週はトップジョッキーが札幌に勢揃いしただけでなく、モレイラ騎手が大暴れしたため未勝利だったとは仕方ないかもしれないが、WASJ第3戦のフェアラフィネは惜しかったと思し、勝っていればWASJ総合優勝だったので、残念だったと思う。

2015年WASJ(ワールドオールスタージョッキーズ)の結果

WASJ(ワールドオールスタージョッキーズ)順位表
1位 J・モレイラ WAS 56点
 2位 武豊 JRA 50点
 3位 戸崎圭太 JRA 30点
 4位 藤田弘治 WAS 29点
 5位 岩田康誠 JRA 26点
 5位 T・ジャルネ WAS 26点
 7位 福永祐一 JRA 23点
 7位 H・ターナー WAS 23点
 7位 C・ウィリアムズ WAS 23点
10位 横山典弘※ JRA 22点
11位 R・ベイズ WAS 19点
11位 M・デムーロ JRA 19点
13位 柴山雄一 JRA 17点
14位 岩橋勇二 WAS  9点

    

●チーム対抗戦得点表
JRA代表騎手チーム(JRA選抜) 187点
外国騎手・地方競馬代表騎手チーム(WAS選抜) 185点

結局モレイラと武豊の順位は変わらずに武豊は総合2位。武豊のコメントを見ると、

「複雑な心境です。第3戦を勝っていたらと思うと悔しいです。大きなハナ差でした。素晴らしい騎手が札幌に集まってくれて、いいレースができました。このような機会を与えてくれて感謝しています」(競馬実況web)


もう一息でWASJ総合優勝に手が届くところだったけれど、総合優勝を逃してしまった口惜しさを滲ませながらも、WASJに参加できたことを喜んでいるようでもある。


見ている方もモレイラ騎手のWASJだけでなく、それ以外のレースでも暴れまくったこと、モレイラ騎手はWASJ以外にも沢山のレースに騎乗したが、H・ターナー騎手はWASJ以外のレースの騎乗馬はなく、WASJのみの騎乗となってしまったが、第4戦で追撃を凌ぎ1着になり、このメンバーに交じってもひけを取らないことを改めて証明したりと、WASJはとても面白かったと思う。

また総合順位を見ると、騎乗馬の抽選もあるのだが、何となく妥当な順位なような気がするのは気のせいだろうか。来年からはC・ルメール、M・デムーロが通年騎乗することになるので、福永騎手、岩田騎手、浜中騎手、川田騎手、といる中、武豊が勝利数でWASJに選出されるのは厳しくなるかもしれないが、今回のWASJを見るとやはり武豊にも出場してもらいたいので、ポルトフォイユでダービーを制し、ダービージョッキーとして出場出来たら。。。と思う。

スポンサーリンク

来週の武豊騎乗馬

    9月5日(土)小倉
9Rウインソワレ、ハピネス (八幡特別 芝1200) 宮本博 (栗東)、千田輝彦 (栗東)


    9月6日(日)小倉
9Rサーサルヴァトーレ(若戸大橋特別 芝1800)音無秀孝 (栗東)
11Rファビラスヒーロー(小倉2歳S 芝1200)野中賢二 (栗東)

来週もイマイチ期待できないような気もするが、阪神開催になる再来週からは楽しみな馬が多いので、再来週からを楽しみにしようと思うが、予想外に勝てそうな騎乗馬が揃うかもしれないので何とも言えない(笑)。

武豊騎乗予定

武豊騎乗予定
9月 6日(日) 小倉 ファビラスヒーロー 小倉2歳S 芝1200
13日(日) 阪神 ゼンノサーベイヤー 2歳未勝利
ラニ 2歳新馬 芝2000
ピオネロ 西宮S
19日(土) 阪神 アマルティア 2歳新馬 芝1400
20日(日) 阪神 トーセンビクトリー ローズS 芝1800
21日(月) 阪神 フライングレディ 2歳新馬 芝1600
ゼンノタヂカラオ 2歳未勝利
26日(土) 阪神 エスティタート ききょうS
27日(日) 阪神 ティルナノーグ 神戸新聞杯 芝2400
10月 4日(日) 中山 ベルカント スプリンターズS 芝1200
7日(水) 船橋 コパノリッキー 日本テレビ盃 ダ1400
31日(日) 京都 ポルトフォイユ 萩S 芝1800
18日(日) 京都 トーセンビクトリー 秋華賞 芝2000
11月 1日(日) 東京 キズナ 天皇賞秋 芝2000
3日(火) 大井 コパノリッキー JBCクラシック ダ2000
29日(日) 東京 キズナ ジャパンカップ 芝2400
12月 27日(日) 中山 キズナ 有馬記念 芝2500

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする