エスティタートで快勝の武豊騎乗結果(4日・5日)と来週の騎乗馬-ワイドバッハ、オーバーカム

かつて騎乗していたクロフネやディープインパクトのことを「エロおやじ」と言っていた武豊。今日は先週のポルトフォイユに続き、期待の2歳馬に騎乗するので、昨日のケルンダッシュでキッチリ結果を出した勢いそのままに、今日も好騎乗を期待していたところ、今日の武豊の騎乗結果は、

武豊騎乗結果(7月5日)

   7月5日(日)中京
 3R○デビュタント(3歳未勝利 芝1200)     1人4着
 6R◎エスティタート(2歳新馬【牝】 芝1400)  1人1着
 8R○カレングラスジョー(3歳上500万下 ダ1900)1人2着
10R▲エクストラゴールド(濃尾特別 ダ1800)   1人1着
11R△ワキノブレイブ(CBC賞 芝1200)     12人10着
12R△クレアドール(3歳上500万下 ダ1200)   4人4着

やはり今日一番の注目は、エスティタート(牝2 ドリームジャーニー×スキッフル 母父トニービン)の新馬戦。

「フラガラッハもイリュミナンスも雨でガラッと落ちましたが、この馬も良馬場が良さそう」(極ウマ

と言われていたように、エスティタート(牝2 ドリームジャーニー×スキッフル 母父トニービン)が前評判から一枚抜けているとは思っていたものの、今日の馬場でどうなるかとの不安もあったが、スタートも良く、好位の内で脚を貯め、直線向くと、少し寄られて進路が狭くなったが、こじ開けて、逃げこみを測ったブンブンブラウを差し切って、圧倒的人気に応えての快勝。先週、圧倒的人気でポルトフォイユで勝っているにもかかわらず、

「穴の武豊としても、たまには本命でも勝つというところも見せておきたいと思っています。」(武豊オフィシャルサイト

と言っていたように、きっちり本命でも勝つところを見せてもらいました(笑)。けれど、馬群にも怯まず、

        12.7 – 11.7 – 12.0 – 12.3 – 12.3 – 11.8 – 11.9

ラスト全く止まっていない状況で差し切ったのは、エスティタートは評判通り、強い競馬をしたと思う。レース後に武豊も、

「期待の大きい馬ですから、勝ててホッとしています。今日は思い通りのレースができました。イレ込みがちな血統で心配しましたが、今日は落ち着いていました。小さい体ですが、いい走りをしてくれます」(競馬実況web)

期待の大きい馬ですから、勝ててほっとしています」と言う程なので、本当に今後楽しみだと思う。

エスティタートでの快勝の勢いをそのままに、カレングラスジョーで今日2勝目を期待して、複勝馬券を握りしめ(何故が複勝)観戦したが、エスティタートと同じような競馬で早目先頭に立ち、「複勝じゃなくて単勝にしとけばよかった(笑)」と思ったが、外からトゥヴァビエンが飛んできて、まさかの2着。
早めに仕掛けた分終いが甘くなったのかもしれないが、勝ったと思っただけに少し残念。目の前の掴みかけた勝利を逃しただけでなく、

カレングラスジョー号の騎手武豊は,決勝線手前での御法(騎乗ぶり)について戒告(JRA HP)

油断騎乗で戒告まで受けるというオマケつき(笑)。

何となく嫌な流れになるような気がした、続く濃尾特別のエクストラゴールド。好スタートから積極的にポジションを取り、直線向いては早目先頭。ラスト1ハロンではセーフティーリードのように見えたが、カレングラスジョーのようにならないかと、不安に思い後続馬を見ると、この時点で本日4勝と乗りに乗ってる川田騎手騎乗のキングスガードが物凄い脚で伸びてきている。「これは差される!」と思いながら見ていると、エクストラゴールドと並んでゴール板を通過。また同じ負け方・・・と思ったが、

「もまれずにいいポジションがとれて、いい形でレースができました。4コーナーで少し外にヨレたり、直線で先頭に立ってフワフワしていましたが、最後はよくしのいでくれました」
競馬実況web)

と、武豊もレース後にコメントしているように、今回はギリギリ持たせることができて、何とか2勝目。エクストラゴールドも差されてたらあまりに残念なので、本当に良かったと思う。

スポンサーリンク

今週の武豊騎乗結果

        7月4日(土)中京
3R△タイキアデリナ(3歳未勝利 ダ1800)   6人4着
6R▲ペプチドアルマ(3歳未勝利 ダ1400)   1人3着
7R◎ケルンダッシュ(3歳未勝利 芝2000)   1人1着
9R△ミッキーカーニバル(御在所特別 芝1600) 5人11着
10R○カラフルブラッサム(木曽川特別 芝2200) 1人3着
11R△セイスコーピオン(白川郷S ダ1800)   5人4着
12R▲ハピネス(3歳上500万下 芝1200m)   2人9着

      7月5日(日)中京
3R○デビュタント(3歳未勝利 芝1200)      1人4着
6R◎エスティタート(2歳新馬【牝】 芝1400)   1人1着
8R○カレングラスジョー(3歳上500万下 ダ1900) 1人2着
10R▲エクストラゴールド(濃尾特別 ダ1800)   1人1着
11R△ワキノブレイブ(CBC賞 芝1200)     12人10着
12R△クレアドール(3歳上500万下 ダ1200)   4人4着

今週は土曜1勝、日曜2勝で2週連続で3勝と着実に勝ち鞍を増やしているので、安心してみていられると思う。そして、ポルトフォイユ、エスティタートと期待の2歳馬で結果を出せたのも大きいと思う。

やはり来年が楽しみになるような2歳馬の騎乗依頼があることは嬉しい限り。来週も評判のいい、2歳馬に騎乗予定なので、来週が楽しみで仕方ないが、

来週の武豊騎乗予定馬

    7月11日(土)中京
 5Rオーバーカム(2歳新馬 芝1600)松永幹(栗)
 9Rトーセンビクトリー(茶臼山高原特別 芝2000)角居(栗)
10Rカネトシビバーチェ(尾頭橋特別 ダ1200)大橋(栗)

      7月12日(日)中京
10Rムーンクレスト(有松特別 芝1600)本田優(栗)
11Rワイドバッハ(プロキオンS ダ1400)庄野(栗)

結構好メンバーがそろっているけれど、ワイドバッハのプロキオンSは楽しみだし、調教の動きが良く、評判になっているオーバーカム(牡2 ネオユニヴァース×プラジェラート 母父エルコンドルパサー )も楽しみで仕方ない。

オーバーカムのレースには福永騎手騎乗で、猛時計を出しているシルバーステート(牡2 ディープインパクト×シルヴァースカヤ 母父Silver Hawk )も出走予定で、厳しいレースになるかもしれないけど、武豊オーバーカム VS 福永シルバーステートの2強対決になったら面白いし、2頭とも評判通りの馬で、オーバーカムがシルバーステートに勝つようだと、朝日杯が見えてくるような気もするので、ポルトフォイユ、エスティタートに続き来週も新馬戦が待ち遠しくてしょうがない。

武豊騎乗予定

   

武豊騎乗予定
7月 11日(土) 中京 オーバーカム 新馬 芝1600
ゴールドスーク 3歳500万
ピークトラム 豊明S ダ1400
トーセンヴィクトリー 茶臼山高原特別 芝2000
カネトシビバーチェ 尾頭橋特別 ダ1200
12日(日) 中京 ワイドバッハ プロキオンS ダ1400
ムーンクレスト 有松特別 芝1600
19日(日) 函館 アーデント 函館記念 芝2000
26日(日) 中京 アルバタックス 中京記念 芝1600
9月 1日(土) 小倉 ゼンノサーベイヤー 2歳未勝利 芝1200
10月 4日(日) 中山 コパノリチャード スプリンターズS 芝1200

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする