鮮烈なデビュー勝ちのポルトフォイユでクラシックを視野に入れた武豊騎乗結果(27・28)と来週の騎乗馬-エスティタート

最近(と言っても二日間)の人気薄の馬を立て続けに持ってきて、江田テルさんのような騎手だと言われ始めた武豊

帝王賞のクリソライトの騎乗、土曜日は、メインのグリーンステークスでプランススズカで勝ち、、2009年10月3日の阪神2Rのタニノエポレット35,0倍の、武豊の単勝最高払戻金額を更新する42.1倍。そして12番人気での勝利も過去最低人気馬の勝利と、好調さを感じられたので、ポルトフォイユの新馬戦、そしてトーセンスターダムの宝塚記念に期待していたところ、

武豊騎乗結果(28日)

   6月28日(日)阪神
4R◎オメガハートソング(3歳未勝利 芝1600m )   1人3着
5R○ポルトフォイユ(2歳新馬 芝1800))       1人1着
7R▲メイショウラリマー(3歳上500万下 芝2200)  3人3着
9R▲タガノザイオン(皆生特別 芝1200)       3人6着
10R△カジキ(花のみちS ダ1200m)         7人1着
11R▲トーセンスターダム(宝塚記念 芝2200)    9人12着

今日はオメガハートソングとポルトフォイユで勝たないと厳しいと思っていたが、オメガハートソングは、前が残りやすい馬場の影響もあってか3着。熾烈なWSJS枠の争いをしている&騎乗数をリーディング上位騎手と比較すると少ないので、キッチリ人気の馬では勝ちたいところだけに残念。

そして、昨日のメインレースとも言える、ポルトフォイユの新馬戦。ディープインパクト、ポルトフィーノ、クロフネ、エアグルーヴ、まさに武豊の結晶ともいえる血統の馬。新聞の予想はレッドリヴェールの半弟、レッドヴェルサス(牡2 スィフトカレント×ディソサード )や調教が抜群にいいウインクレドもいるため、グリグリではなかったのだが、この血統に武豊が新馬戦から騎乗ということもあり、断然人気の1・5倍。人気ほど相手関係は楽ではない、と思いながらもレースを観戦していた。

レースが始めると、ウインクレドがスピードに物をいわせて、スタートからグングン後続との差を広げ、新馬戦からこんな逃げをするのか(笑)と思ったが、ウインクレドは前評判が良かっただけに、これは「届かないんじゃないか?」、と少し不安になったが、直線入り口ではもう完全に脚をなくしていたので安心はしたが、「余計なことすんなよ(笑)」と思ったのは事実。

直線に向くとまずレッドヴェルサスが抜け出し、外からポルトフォイユ。ポルトフォイユとレッドベルサスの一騎打ちになるかと思ったが、ポルトフォイユの脚色が完全に上回っており、2着のレッドヴェルサスに5馬身差、3着のディトに4馬身差をつけ、ディープインパクトの新馬戦を彷彿とさせるようなレース。

相当タフな馬場だったようで、他の馬は完全に脚をなくしていたようなレースで一頭だけ別次元の競馬(素人的にはそう見える)。宝塚記念の当日の大観衆の前で、この血統の馬に武豊が騎乗してこのパフォーマンス。現地は相当盛り上がったんだろうと思うと、嬉しくてしょうがない。

そしてポルトフォイユに騎乗した武豊騎手が、どのようなコメントをしたのか気になっていたところ、レース後に武豊騎手は、

「調教からよかったですし、レースに行ってさらによかったですね。道中もいい感じでしたし、最後は1頭になってもしっかり走ってくれました。来年が楽しみです」(競馬実況web)

まさかの「来年が楽しみ」発言(笑)。武豊自身、血統からしてポルトフォイユに対する思い入れは強いのかもしれないけど、もはやダービーの「騎乗馬は決まった!!」とも受け取れるような発言(笑)。ポルトフォイユを管理する、高野友和調教師も、

「ジョッキーが今後のことを考えて乗ってくれました。スタートで置かれることもなかったですし、センスがあります。今日は結構力のいる馬場でしたし、この馬場をこなせたのは大きいですね。次走はオーナーとも相談して決めます」(競馬実況web)

競馬センスがあり、力のいる馬場でも苦にしない、力強い走りをしてくれたのは大きな収穫で、次走についても触れているが、新馬戦からこの距離を使ってきたことを考えると朝日杯は出ない気がするし、ロジユニヴァースのように札幌2歳S、ホープルSを弥生賞を無敗で制し、ダービー制覇と夢が膨らんでしまう(笑)。

そして土曜のプランスぺスカに続き驚かされたのは、カジキの花のみちS。番手に「無敵になる」(笑)と面白いことを言っていた、福永騎手騎乗のOPでも連対している1番人気のペイシャモンシェリが控え、これは「すぐ交わされるだろうな」と思いながらも見ていたら、直線向くとカジキの予想外の手応え。

「これは勝つかもしれない(笑)」と思ったところ、武豊が仕掛けると後続を突き放し、まさかの快勝。二日連続で予想外のレースを見せつけられ、本当に驚かされた。タイムも速く福永騎手は、

「この時計で走られては仕方がないです。この馬もがんばっていますが、相手も強かったです」

と、「相手も強かった」とのコメント。武豊騎手は、

「スタートもよかったし、思ったよりも楽に先手をとれました。スピードのある馬で、最後までしっかりと走っていました」(以上、競馬実況web)

スピードのある馬とはとてもレース前は思えなかったのだが、勝った相手がOPでも実績がある馬なので、次走面白いかもしれない。

ポルトフォイユ、カジキで快勝し、メインの宝塚記念。今週の調子から「トーセンスターダムでも魅せてくれるかもしれない」と思いながら宝塚記念を見てると、今日はすんなりゲートに入ったかと思いきや、ゴールドシップが何かおかしいことになっていてビックリした(笑)。

そして、そのままゲートが開きまさかの大出遅れ。ゴールドシップはこうゆうことがあるから怖いと思っていたが、スタート直後観衆のどよめきが物凄かった(笑)。幸いゴールドシップは抑えでしか買っていなかったので(どっちみち不的中だが。。)冷静に見ていられたが、1倍代の断然人気馬がスタート直後に終了してしまっては、もはやどうにもならない(笑)。

ゴールドシップに関しては、「ゴールドシップを負かす」ということはなく、勝つか、勝手に負けるか、と思っていたので、今回は後者になったので、これでトーセンスターダムにもチャンスが出てきたと思いながら見ていると、ダービー以降後ろからの競馬が多いので、今日は枠的にも馬場的にも、少し前目につけた欲しいと思っていたところ、位置取りも悪くなく、「これはもしかしたら」と期待はしたが、

「やりたいレースはできましたが、ゴーサインを出してからは反応がなかったです」(競馬実況web)

武豊騎手のレース後のコメント通り、全く伸びずに12着。やはり馬場が合わなかった&遠征帰りで完全に戻ってない、という話だったので、残念だけれども仕方なかったと思う。トーセンスターダムは残念だったけれど、

スポンサーリンク

今週の武豊騎乗結果(27日・28日)

   6月27日(土)阪神
5R△アナフィエル(2歳新馬 芝1200)        5人5着
6R△ナポレオン(3歳未勝利 芝1800)        12人12着
11R△プランスペスカ( グリーンS 芝2400 )       12人1着
12R△オンワードバース(3歳上500万下 ダ1400)   9人11着

   6月28日(日)阪神
4R◎オメガハートソング(3歳未勝利 芝1600m )   1人3着
5R○ポルトフォイユ(2歳新馬 芝1800))       1人1着
7R▲メイショウラリマー(3歳上500万下 芝2200)  3人3着
9R▲タガノザイオン(皆生特別 芝1200)       3人6着
10R△カジキ(花のみちS ダ1200m)         7人1着
11R▲トーセンスターダム(宝塚記念 芝2200)    9人12着

今週はポルトフォイユで勝てなかったら未勝利かもしれないと思っていたが、ポルトフォイユ以外にもプランスぺスカ、カジキで勝ち、3勝。まさか今週3勝もできるとは思っていなかっただけにこれは嬉しいが、今週限定の話だが、今週の武豊は全盛期の頃のように輝いていたと思う(笑)。こうなってくると来週が楽しみになってくるが、

来週の武豊騎乗予定馬

   7月4日(土) 中京
10Rカラフルブラッサム(木曽川特別 芝2200)鈴木(栗)

   7月5日(日)中京
6Rエスティタート(2歳新馬 芝1400)松永幹(栗)
11Rワキノブレイブ(CBC賞 芝1200)清水(栗)

これは流石に厳しい(笑)五日はクレアドールとデビュタントにも騎乗予定なので、割と集まるかもしれないが、今週もそうだが、リーディング上位にいるのに騎乗馬が集まらなすぎる気が(笑)。とはいえ、フラガラッハの半妹のエスティタート(牝2 ドリームジャーニー×スキッフル 母父トニービン)は期待できそうなので、それは楽しみだと思う。

武豊騎乗予定

   

武豊騎乗予定
7月 1日(水) 川崎 サウンドガガ スパーキングレディーC
4日(土) 中京 カラフルブラッサム 木曽川特別 芝2200
5日(日) 中京 エスティタート 2歳新馬 芝1400
デビュタント 3歳未勝利
クレアドール 3歳500万下
ワキノブレイブ CBC賞 芝1200
11日(土) 中京 オーバーカム 新馬 芝1600
12日(日) 中京 ワイドバッハ プロキオンS ダ1400
26日(日) 中京 アルバタックス 中京記念 芝2000
9月 1日(土) 小倉 ゼンノサーベイヤー 2歳未勝利 芝1200
10月 4日(日) 中山 コパノリチャード スプリンターズS 芝1200