武豊騎乗馬(11日、12日)-オーバーカム、ワイドバッハ

ルメールとデムーロに抜かれないようにと、岩田騎手の日本語能力についてからかっていた武豊。2週続けて3勝と、騎乗数には恵まれない日もあったが、順調に勝ち鞍を伸ばしているので、今週も期待したいところ、今週の武豊の騎乗馬は、

武豊騎乗馬(11日、12日)

     7月11日(土)中京
 1R○メイショウベニフジ(2歳未勝利 芝1200)池添(栗)
 3R△サウンドギャツビー(3歳未勝利 芝1400)佐藤正(栗)
 4R△メイショウブユウ(3歳未勝利 ダ1900)池添(栗)
 5R○オーバーカム(2歳新馬 芝1600)松永幹(栗)
 6R△ナポレオン(3歳上未勝利 芝2000)高野(栗)
 8R▲ゴールドスーク(3歳上500万下 ダ1400)小崎(栗)
 9R▲トーセンビクトリー(茶臼山高原特別 芝2000)角居(栗)
10R▲カネトシビバーチェ(尾頭橋特別 ダ1200)大橋(栗)
11R▲ピークトラム(豊明S 芝1400)橋口(栗)

    7月12日(日)中京
 3R△スリーシスターズ(3歳未勝利 ダ1200)西園(栗)
 8R▲ミコラソン(3歳上500万下 芝2200)小崎(栗)
 9R△オベーション(清洲特別 芝1400)鈴木孝(栗)
10R○ムーンクレスト(有松特別 芝1600)本田(栗)
11R△ワイドバッハ(プロキオンS ダ1400)庄野(栗)

今週は土曜日は9鞍と騎乗馬は揃ったけれど、日曜日は5鞍と少な目。人気しそうな馬は割とあるが、本命に出来る程信頼おけそうな馬はないので、こういう時にどれだけ勝てるかで、今年100勝に届くかどうかがかかっていると思う。

落馬復帰後に武豊は、目に見えるわかりやすい結果を出さないと、信頼はは戻ってこないと語っていただけに(今年は勝率考えると、物凄く結果を出しているが)、今週も引き続きいい仕事をして欲しいと思う。

それはさて置き、今週もポルトフィー、エスティタートに続き、オーバーカム(牡2 ネオユニヴァース×プラジェラート 母父エルコンドルパサー )に騎乗するので、オーバーカムが評判通り走るのか楽しみでしょうがない。オーバーカムは、

 一週前武豊騎乗
1CW重 82.4 66.5 51.9 38.0 11.7⑦馬也
(外カレングラスジョー馬也を6Fで0.7追走1F併せで0.6先着)

今週栗東坂路
51.4-37.8-24.7-12.7

と猛時計を連発しているので、ここは確勝と思いたいところだけど、シルバーステート(牡2 ディープインパクト×シルヴァースカヤ 母父Silver Hawk )がいるので一筋縄ではいかないかもしれない。

希望としては武豊オーバーカムと福永シルバーステートで一騎打ちになり、後々2頭ともG1の大舞台で活躍して、伝説の新馬戦になって欲しいが、シルバーステートの、シルバーというのは縁起が悪く、福永騎手は来年もクラシックでシルバーステートに騎乗して、銀メダル(2着)かもしれない(笑)。

スポンサーリンク

武豊騎乗予定

   

武豊騎乗予定
19日(日) 函館 アーデント 函館記念 芝2000
25日(日) 中京 マシェリガール 中京2歳S 芝1600
26日(日) 中京 アルバタックス 中京記念 芝1600
9月 1日(土) 小倉 ゼンノサーベイヤー 2歳未勝利 芝1200
10月 4日(日) 中山 コパノリチャード スプリンターズS 芝1200
4日(土) 船橋 コパノリッキー 日本テレビ盃 ダ1400
11月 1日(日) 東京 キズナ 天皇賞秋 芝2000
29日(日) 東京 キズナ ジャパンカップ 芝2400
12月 27日(日) 中山 キズナ 有馬記念 芝2500

 

キズナの復帰戦が前哨戦なしで天皇賞秋で、ジャパンカップ、有馬記念と連戦する予定みたいだが、天皇賞秋が一番チャンスあるような気がするから、有馬記念回避で、毎日王冠を使ってほしい気がする。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする