穴の武豊の騎乗馬(4日・5日)-エスティタート、ワキノブレイブ

人気薄で穴をあけ、「穴の武豊」と言うことが嬉しそうな感じがする武豊。「先週は騎乗数も少なく、その上、相手関係も厳しい馬ばかりだったので、ポルトフォイユが前評判通りの馬ならば、言うことはないと思っていたところ、「穴の武豊」と本人も言っているように、先週はプランスぺスカのグリーンSで、過去最低人気の12番人気、過去最高単勝配当の42,1倍と穴を開けたりしたこともあり、まさかの3勝。

こうなってくると、今週もまた楽しみになってくるが、今週は、

武豊騎乗馬(4日・5日)

    7月4日(土)中京
 3R△タイキアデリナ(3歳未勝利 ダ1800)小崎(栗)
 6R▲ペプチドアルマ(3歳未勝利 ダ1400)吉村(栗)
 7R◎ケルンダッシュ(3歳未勝利 芝2000)五十嵐(栗)
 9R△ミッキーカーニバル(御在所特別 芝1600)橋口(栗)
10R○カラフルブラッサム(木曽川特別 芝2200)鈴木孝(栗)
11R△セイスコーピオン(白川郷S ダ1800)服部(栗)
12R▲ハピネス(3歳上500万下 芝1200m)千田(栗)

    7月5日(日)中京
 3R○デビュタント(3歳未勝利 芝1200)佐々木(栗)
 6R◎エスティタート(2歳新馬【牝】 芝1400)松永幹(栗)
 8R○カレングラスジョー(3歳上500万下 ダ1900)松永幹(栗)
10R▲エクストラゴールド(濃尾特別 ダ1800)千田(栗)
11R△ワキノブレイブ(CBC賞 芝1200)清水久(栗)
12R△クレアドール(3歳上500万下 ダ1200)松永幹(栗)

土曜日は7、日曜日は6と先週より騎乗数も多いだけでなく、今週は先週と打って変わり、期待できそうな馬が多いと思う。

フラガラッハの半妹のエスティタート(牝2 ドリームジャーニー×スキッフル 母父トニービン)を初め、ケルンダッシュ、カラフルブラッサム、デピュタント、カレングラスジョーと勝負になる馬が多く、固め打ちが期待できそうな気もする。

とはいえ、勝負になる馬は多くても、抜けている馬は少ないし、エスティタートの横山助手も、

「フラガラッハもイリュミナンスも雨でガラッと落ちましたが、この馬も良馬場が良さそう」(極ウマ

と言っているように、馬場次第ではどうなるかわからない不安もある。今週は確かに楽しみだけど、先週プランスぺスカ、カジキとあまりに良すぎたので、好走はするけど勝ちきれないレースが多そうな気もするので、過度の期待はしないほうがいいと思う(笑)。エスティタートと他に1勝でも十分だと思うので、エスティタートだけは評判通りの馬だったら、よしとしようと思う。

スポンサーリンク

武豊騎乗予定

   

武豊騎乗予定
7月 11日(土) 中京 オーバーカム 新馬 芝1600
ゴールドスーク 3歳500万
ピークトラム 豊明S ダ1400
12日(日) 中京 ワイドバッハ プロキオンS ダ1400
19日(日) 函館 アーデント 函館記念 芝2000
26日(日) 中京 アルバタックス 中京記念 芝2000
9月 1日(土) 小倉 ゼンノサーベイヤー 2歳未勝利 芝1200
10月 4日(日) 中山 コパノリチャード スプリンターズS 芝1200

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする